カードキャッシングは、キャッシングを行うため専用のカードを利用して、主にATMなどを利用してキャッシングサービス会社から現金を直接融資してもらうことが出来るキャッシングサービスになっています。キャッシングサービスを申し込んだ後、郵送または自動契約機、店舗などでキャッシングサービス専用のカードを発行してもらい手元に届けてもらう必要があるため、受け取り方によっては、申込みから実際に融資を受けるまでには時間が必要になるケースがあります。また、利用明細書が毎月自宅に郵送で送られてくるという契約になっていることも多くなっています。そのため、家族と一緒に暮らしている人の場合には、家族に内緒でキャッシングを利用することが出来ないというケースもあります。最近ではカードキャッシングのようにキャッシング専用のカードを発行せず、ネットキャッシングといって情報端末を利用したキャッシングサービスをメインに取り扱っているというキャッシングサービスも増えてきています。このような場合には、指定されている銀行口座にキャッシングサービス会社が振込を行い、利用者は自分自身が持っている銀行のキャッシュカードを利用して現金を引き出すことになります。